ワキガ 対策

あなたのワキガの臭い、あの人も気づいているかも…

画像1

る調査によると日本人のワキガ人口は10~15%程度で、10人に1人は症状があることがわかっています。元々日本人がワキガのほとんどない人種だったのですが、食事の欧米化などによって年々増えているようです。

元々日本人は臭いに敏感な人種です。薬局にいっても制汗剤コーナーにはたくさんの商品がありますし、雑誌には手術をすすめる広告もよく載っていたりします。こういった状況ですからいかに日本人がワキの臭いに神経質になっているかがわかりますね。

さて自分も臭いかも?と思って一番怖いのは「もしかして周りの人も臭いと思っていたかも…?」ということではないでしょうか?心の中で「なんだか臭いなあ」と思われていたり、陰でコソコソ「あの子くさいよね」とか言われるのは相当ショックなものです。

一刻も早くワキガをどうにかする方法を知りたい人はこちらをご覧ください

どうしたら悪臭がなくなるのか?

一般的なワキガの対策には大きくわけて保存療法手術療法の2つがあります。

【保存療法】
わき毛を抜いて汗の分解量を少なくする / アルコールを脇に塗って消毒する / 制汗剤(デオドラント)をシューっとかける / ボトックスという薬を注射して汗をかきにくくする

【手術療法】
剪除法(せんじょうほう⇒アポクリン腺をとっていく / 吸引法⇒カニューレという器具でアポクリン腺を吸い取る / 切除法⇒ワキ毛が生えている皮膚を切ってしまう

存療法は手軽にできるのがですが、効果が一時的で時間がたつと必ずワキガが復活してしまいます。術療法はほぼ完全に治療できるのですが、事実上自由診療のため手術代が高い・再発の可能性もある・やっぱり手術は怖い・後遺症が残ることもあるなどのリスクを伴います。

ある日ワキガがなくなっていた!??

画像3

なたが毎日ワキガで悩んでいる一方で、手術をしたわけでもないのにワキガの嫌なにおいから解放されたという人もいます。つまり手術をしなくてもワキガは治るということです。

彼らが、何か特別な薬を飲んだり、最新のデオドラントを使ったりしているかというと、そういうわけではありません。

実は日常生活に+αでできる方法でワキガがなくなる方法があるのです。

ワキガを根本から撃退できた対策法。知っている人だけが救われます。