難聴 治療法

突発性難聴になったのは本当に突然

画像1

んだか聞こえにくい。そう感じたのは休日の朝でした。起きたときから何となく耳に違和感やフラフラする感じがしていたのですが、テレビの音が聞こえにくかったことで何かがおかしいと思いました。

次の日に耳鼻科で診てもらいCTやMRIの検査もしたのですが詳しい原因は不明。結果的に突発性難聴の低音型でしょうと診断されました。

幸いにも程度は軽い方だということで薬しばらく飲むことになりました。

確かに仕事が忙しかったりで生活が不規則だったことに加えて、音楽が好きでヘッドフォンを長時間していることも多かったのですが、まさか自分が難聴になるなんて思いもよりませんでした。

ステロイドのお薬を服用。でも…

画像2

速何種類か難聴のお薬を飲みはじめました。ステロイド剤のお薬で突発性難聴の治療には一般的なものだと思います。

薬の効果はすぐにあらわれました。2日目の朝には随分聞こえが違って感じて、数日かけて薬を減らしていくことになりました。

でもここからが一進一退でした。1週間くらいたってから症状がぶり返しました。むしろ最初に感じたときより耳が塞ぐ感覚や耳鳴りは強烈だったかもしれません。

結局薬の量を調整しながら、あまり無理をしないようにして様子を見ることになりました。

これは難聴についてきちんと情報収集しないといけないと思い、ネットでいろいろ調べていたときに難聴改善プログラムというのを見つけました。

こんな難聴の治療法もあるんだ

ームページによると難聴はトレーニングで治ることがあるというでした。確かに薬を飲むだけが治療じゃないと、「ひょっとしたら…」という期待があって購入しました。

9,000円もしたのですが、当時は入院することになったり、耳が聞こえないくらいに悪化したらどうしようととても不安だったのです。(あと返金保証制度があるもの決めてでした)

プログラムは申込み後すぐにパソコンにダウンロードして読めました。トレーニングっていうのはマッサージが中心でした。内耳を回復させるような…。あまり詳しく書くと著作権の問題があると思うのですが、1回10分くらいで簡単にできることでした。

そしてトレーニングを続けること約20日くらい。ある日はっきりと「聞こえるようになってきている」と感じられるようになりました。

もちろん薬を飲んでいたのでそのおかげもあると思いますが、多分それだけでもないような気がしています。その後もしばらく服薬が続いたのですが、症状も落ち着き突発性難聴と言われてから40日くらいで薬を飲まなくてもよくなりました。

その頃には耳鳴りもしなくなり、難聴と言われた前にほぼ戻っています。先生にも、こんなにすっきり良くなるのは珍しいと言われたくらいです。

難聴改善プログラムのホームページはこちら ⇒ http://nanchou.info/